明和電気防災株式会社

経営理念


明和電気防災株式会社は、昭和49年の創業以来約40年間にわたり、電気設備工事・消防設備工事・空調設備工事、及び保守点検業務などを行う設備工事業者として事業を展開してまいりました。

その間、わが国の社会情勢は、大きな変貌をとげました。様々な分野における科学技術の飛躍的進歩によって、私たちの暮らしも豊かさを増しています。それに伴い、お客様のニーズにも、大きな変化が見られるようになってきているというのが現状です。

時代を見据えた確かなビジョンがないと、これらのお客様のニーズに応えることができないと、私たちは考えています。

お客様に快適な環境を提供して、環境にも配慮した事業を行う。そして、人と空間のより良い関係を創造する。
それが私たちの21世紀のビジョンです。

具体的には、衣・食・住の各活動を支えるための環境要素(音・光・熱・空気・水など)の機能保持と空間コントロールが、これからのメインテーマになると考えております。

当社では、これまでの豊富な経験によって築き上げたノウハウを活かし、真のニーズを的確に把握することで、それに対応できる精度の高い提案及び施工を目指します。

特に、設備に対する依存度が高い建物の運営においては、日常の維持管理業務から緊急時における迅速な保守業務に長期的な視点で取り組むことにより、お客様との「相互信頼」「相互発展」「相互利益」という経営理念を追求していきたいと考えています。
これからも、堅実な経営方針と優れた技術力でお客様の建物運営をトータルにサポートしていきたいと切望しておりますので、ご指導を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
野沢友秀